• Home>
  • CTカンファレンスルームとは

CTカンファレンスルームとは

“渋谷クロスタワー”とは、渋谷で3番目に高いビルであり、渋谷でもっとも古い高層ビルと言われています。

セルリアンタワー 41階 ・ 高さ184m 2001年
渋谷ヒカリエ 34階 ・ 高さ182.48m 2012年
渋谷クロスタワー 32階 ・ 高さ131m 1976年
渋谷インフォスタワー 21階 ・ 高さ102m 1998年
渋谷マークシティ 25階 ・ 高さ99.67m 2000年

2012年5月に新しくオープンした「渋谷ヒカリエ」の二つ隣にある高層ビルです。最近では、ヒカリエの影に隠れてしまった感はありますが、ビル内にはスターバックスを始めとして、数十の飲食店や映画館など、様々な商業施設が入っています。高層階はオフィスゾーンとして、一部上場企業から外資系企業まで様々な業種の企業が入っています。

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-15-1 渋谷クロスタワー32F(最上階)


大きな地図で見る

wikipediaでは、このような紹介をされています。

東邦生命保険が、それまで銀座3丁目にあった1930年(昭和5年)建築の旧本社ビル 「銀座東邦生命ビル」に代わる本社ビルとして建築した。白と茶色の二色のコントラストが際立つ外観をもつ高層ビルとなっている。
渋谷地区においては初めての高さ100メートルを超える超高層ビルであり、青山通り(金王坂)と六本木通りの合流点という立地からも長くランドマーク的な存在となっていた。近隣ではその後も超高層ビルの建設は進まず、ビル内には多くの企業が入居するほか、上層階にも飲食店がある。
また、1992年(平成4年)に死亡した歌手・尾崎豊は青山学院高等部に在学中、このビルのテラスをしばしば通っていたことが知られ、それに因んだレリーフが設置されるなど尾崎を偲ぶ広場がある。
1999年(平成11年)、それまでの所有者であった東邦生命相互会社は経営破綻、同年にはビルの所有者も代わったことにより名称も現在のものに変更された。

テレビ朝日系でTV放映された「特捜最前線」の特命捜査課は、このクロスタワーに入居している設定だったそうです。当時の動画でも本ビルが毎回映し出されています。

特捜最前線

2012年7月、そのクロスタワーに新しくセミナールーム「CTカンファレンスルーム」がオープンしました。晴れの日には富士山まで見ることができる最上階(32F)になります。100席の座席、立食形式であればさらに多くの人を収容することが可能です。
月間最大で90種類のセミナー・イベントが開催されます。皆さんの知的好奇心を満たすものもきっとあるのではないでしょうか。

CTカンファレンスルーム

ヒカリエだけではない、渋谷の大人の魅力をクロスタワーからも発信していければ、スタッフ一同そう思っております。
夜間開催のセミナーも充実しておりますので、お仕事の帰りにでも是非お立ち寄りください。

CTカンファレンスルームからの風景。右は渋谷ヒカリエ、正面はセルリアンタワー

3ステップ商材営業法

無料セミナーの案内はこちら!

表示できません。